気になるニュース

気になったニュースの情報をお知らせします。個人的に地方のニュースが大目です。四国の方。

『PUBG』Xbox One Xでは60fps動作に―通常Xbox Oneでは30fpsになる可能性も【UPDATE】

Blueholeの人気バトルロワイアルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。2017年12月12日に発売を控えた同作Xbox One版について、ディレクターBrendan Greene氏は、海外ゲーム誌gamesTMのインタビュー上で言及しているようです。

このインタビューの内容を取り上げた海外メディアWCCFTechの記事によれば、Xbox One版のフレームレートについて、Greene氏は「もちろんXbox One Xでは60fps動作します。Xbox One版に関してははっきりしたことは言えません。もしかすると私達は30fpsに制限するかもしれませんが、最後に確認したときのフレームレートは30~40fpsでした」とコメント。同時に、コンソールは仕様が固定されたハードウェアであるために、更なる最適化の余地がある旨を語りました。

また、氏は「『PUBG』の素晴らしい点は、ハイペースなシューターほどにはフレームレートが重要ではないということです」と語りましたが、60fpsを動作を目標として、大きな信念を持って取り組むとしました。

『レインボーシックス シージ』新シーズン「White Noise」プレイ映像!―新オペレーターの能力披露

人気タクティカルシューター『レインボーシックス シージ』イヤー2シーズン4「Operation White Noise」のゲームプレイ映像が公開されました。新マップ“Tower”をはじめ、新オペレーター“Dokkaebi”、“Vigil”、“Zofia”のガジェット能力を披露しています。中でも“Dokkaebi”のハッキング能力は戦況を大きく変えそうですね。なお、イヤー3の展開についても発表されているので、そちらも要チェックです。

[後編]中級者になったつもりが,いつの間にかストリートでいただかれていた件

スクウェア・エニックスから発売中の「いただきストリート ドラゴンクエストファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY」(PlayStation 4 / PlayStation Vita)の魅力をお伝えして,あわよくば「いたスト」人口を拡大したい。そんな目標を掲げて,初心者のための特別企画を立ち上げた。

 2017年10月28日に掲載した「前編」をご覧になった4Gamer読者ならば,序盤のマップくらいではCPUに負けなくなったはず。しかし,先に進むにつれて「あれ? 強くなったはずなのに……」と頭を抱えてはいないだろうか。

さらに、男子禁制の秘密の女子会イベント「パジャマパーティー」や、かすみ専用のSSR水着「純白のスリットワンピ」(ブロマイド付)をはじめとした新作水着が登場する期間限定ガチャ「おでかけコーデガチャ」を実施いたします。詳細は後日発表いたしますので、ご期待ください。

さらに、男子禁制の秘密の女子会イベント「パジャマパーティー」や、かすみ専用のSSR水着「純白のスリットワンピ」(ブロマイド付)をはじめとした新作水着が登場する期間限定ガチャ「おでかけコーデガチャ」を実施いたします。詳細は後日発表いたしますので、ご期待ください。

マルセイユ解雇のエヴラが練習の様子を披露…過酷すぎる内容が話題に

マルセイユを退団し、現在フリーとなっている元フランス代表DFパトリス・エヴラが、自身の公式インスタグラムでトレーニングの様子を披露した。

 エヴラは、今月2日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)第4節・ヴィトーリア戦の試合前にマルセイユサポーターの暴言に対して激怒。飛び蹴りを見舞い、キックオフ前に退場処分となっていた。これを受け、マルセイユは11日付で同選手との契約解除を発表していた。

 そんな中、エヴラはトレーニングに励む様子を動画でインスタグラムに投稿。そのすさまじいトレーニング方法に多くの反応が寄せられている。

 両腕に握ったベルトでエヴラが引っ張っているのは、なんと1台の黒いジープ。その上には同選手のフィジカルコーチと見られる人物が腰かけている。同選手は動画の中で「僕は今までにないくらい強くなって戻るよ」とコメント。笑顔でジープを引っ張り続けている。なお、この様子を撮影しているのは元フランス代表FW二コラ・アネルカ氏のようだ。

 過酷なトレーニングで新天地でのプレー再開に備えるエヴラだが、代理人を務めるフェデリコ・パストロレーロ氏によれば、すでに複数のオファーが届いているという。もっとも、同選手に対しては2018年6月30日までのUEFA主催大会の出場停止処分が科されており、先行きは不透明な状況だ。

Xbox 360版『Skate 3』のXbox One X Enhanced対応が告知!

現在、『Halo 3』『Fallout 3』『The Elder Scrolls IV: Oblivion』『Assassin's Creed』、4本のXbox 360タイトルがXbox One X Enhanced対応となっていますが、新たに『Skate 3』『Mirror's Edge』『Gears of War 3』の3本が対応リストに加わることが告知されました。

Xbox One X Enhanced対応のXbox 360タイトルは下記動画のように高解像度でのプレイが可能となるため、『Skate 3』『Mirror's Edge』『Gears of War 3』の新対応は多くのファンが楽しみにしているのではないでしょうか。正確な対応時期については今後の続報に期待です。

Twitchチャットでプレイする『Dark Souls』がターンベース風に変貌―ついに序盤ボス撃破!

14日から続いている「チャットコマンドで『Dark Souls』をプレイ」するというユーザー企画TwitchPlaysDarkが、クリアを目指す為にいくつかのルール変更を実施しています。

先日よりスタートしていた「Can Twitch Play Darksouls?」ですが、Polygonによれば開始から3日が経過した時点でも依然としてチュートリアルパートをクリアできていなかったとのこと。現在はチャットコマンドの入力受付をターンベース風に変更し、多数票を得たコマンドを入力する「democracy」と即座に入力を受け付ける「anarchy」の2種のモードを実装。これにより、序盤ボス「不死院のデーモン」の撃破に成功し、「巡礼者の大鍵」を入手したようです。なお、同ストリーミングにおける『Dark Souls』プレイ環境には本来不可能な「一時停止」システムが組み込まれている為、部分的なゲームデータ改ざんが施されている模様です。